シェアハウスといえば、以前は外国で留学生が利用する住居の形態でしたが、最近では日本にもすっかり定着し若い人を中心に人気を呼んでいます。プライべ-トの空間は分け、トイレやお風呂、キッチンやリビングなどは共用部分として生活するスタイルですが、人気の秘密はやはりメリットが多いというところにあるのではないでしょうか。
1番のメリットは、ひとり暮らしに比べて圧倒的に家賃を安く抑えることができるということです。1件の家やマンションの家賃を住人の人数分で割るわけですから安くなるのは当然ですが、結果としてひとりでは手の届かない都心に近い立地条件の家に住むことも実現が可能になります。通勤時間や交通費を大幅に節約することができるのは、大きなポイントと言えるでしょう。

節約だけじゃない!メリットはこんなにたくさんある

節約という観点から考えるとシェアハウスのメリットはまだあります。共同で使う洗濯機や冷蔵庫等の家電も、基本的にすでに備えられているので揃える必要がありません。引っ越しの荷物も少なくなるので、入居にあたっての初期費用をかなり抑えることができます。
はじめてのひとり暮らしが不安だという人におすすめできる点として、家に帰ってきてもひとりではないということが挙げられます。住人は年齢もまちまちで、立場も違いますが、そのおかげでひとりで暮らしていたら出会うことがなかったような人との出会いがあるかもしれません。さまざまな人から話を聞くことで、人生観に良い影響が与えられるということもあるでしょう。同居する住人と気が合えば、まるで大学のサ-クルの合宿のように楽しい日々を送ることができます。ちょっとひとりで考え事をしたい時などは、自分の部屋にこもってプライべ-トの空間を確保しましょう。

入居前に気をつけるポイントはここだ!

こんなにたくさんのメリットがあるシェアハウスなので、実家からの独立を考えている人は是非一度は試してみてはいかがでしょうか。入居の際には契約内容をよく確認してください。大抵の場合は途中契約ができないようになっています。また、物件によっては一般の賃貸とは異なり契約の延長ができないということがあります。契約満期とともにいくら自分が気に入っていても退去しなければならないことがあるので注意が必要です。
こういった契約諸々のことを頭に入れたら、あとは行動あるのみです。自分の住みたい地域にある物件を探してみましょう。トイレの数やシャワ-の使用時間は物件によって違うのでしっかりとチェックしましょう。新しい仲間と快適な新しい生活の第一歩を踏み出すために、チェックポイントは前もってリストアップしておくことをおすすめします。